これはとある村にいる、ある人物に対する
クソナマイキな上から目線である。

というか、公開ラブレターなんである。
田中正造ばりに直訴したいんである。
「フル・オブ・容れもの、したれ!」と。
「フィルド・ウィズ・容れもの、したれ!」と。


まあただの妄想だから、気にするほどのことじゃない。
ですぞ。



整理しとく

おれがこれから憑依する容れものボッチ。
PBはハーフ100分35、フル4時間45分48。
ハーフのPBはキロ4分46。

目標

サブ4。
ってことらしい。
キロ5分41ペース。

前提

1)サブ4するだけの脚はできてる。
ソースは、直前3ヶ月の月間走行距離。

10月220km。
11月421km。
12月453km。

テーパリングしてた当月、1/23現在で222km。
12月は30km以上のロング走を3回しており、
3回目ではキロ4分台でコンプリートしてる。

なにが言いたいかというと
申しぶん、ねえ。



2)懸念点を挙げるならば
1月に入って1回あたりのキョリを踏んでないこと。

月上旬まではハーフ程度以上を走っといて
徐々に、キョリを減らす。

ただ、長い目で見て「テーパリングした」
と考えれば、まったくノープラモデル。
もとい、ノープロブレム。

なんたって、11月12月。
オーバーユーズな感じがするので
そこらへんがほどよ〜くブレンドされて
いい感じでみなぎってきてる。はず。



意識

あくまでサブ4「すりゃいい」。



レースプラン想定

1)前半は「うそっ?」ってくらいゆっくりいく。
2)「30km(または残り10km)から本気出すもんね」って胸に秘めとく。
3)30km以降、ペースアップは2段階か3段階にわける。

を金科玉条にする。
略してひっくり返してタマキン大作戦ってことで。



1)につきまして。
「前半は5分50かかんなきゃいい」ってぐらいの意識でいく。

ハーフを
キロ5分50とすっと2時間03分04秒。
キロ5分45とすると2時間01分19秒。

2時間01分19秒より速くいっちゃダメ!

逆にいえば。
2時間05分ぐらいまでなら
「ハイおれ、きょうサブ4確定!」っておもっていい。



2)につきまして。
(1)でいきゃ、余裕すぎて悪魔がささやく。
なんたって、ハーフでキロ4分46ペース。
30km走だって4分台で走れてんだから。

もし、「ペースが遅すぎて逆にいかん」
とおもったならば。

ハーフか25kから、キロ5分40に上げてもいい。

ただ、5kを27分切るぐらい上げちゃうならば
それは悪魔のささやきに乗って失敗する
ってことだ。ってことだけは肝に銘じとく。



「30k以降に本気出すもんね」
っておもっとく。

そうすると、30k地点が逆の意味で待ち遠しくなる。



3)30kからいよいよおれの出番キターっておもう。

ただしここから一気に上げるのは苦しい。
「2段階か3段階」っていうのは
「おれ上げたケド、まだ武器隠し持ってるもんね」感をちゃんと持っとくこと。

30kでちょっとペースアップして
ラスト10k(32k)で90%ぐらい出して
ラスト5k(37k)からさらに上げたる。

ぐらいの意識。

まわりはたぶんゾンビだらけなので
ごぼう抜きできる。

ごぼう抜きしてくと、気持ちが盛り上がる。
そうすっと、ペースは上がれども落ちることはない。



漠然としてるな。
32.195k地点で「あと50分」って感じになっておく。
あるいは37.195km地点で「あと25分」って感じになっておく。

もっと具体的に言えば
1段階目キロ5分30。
2段回目キロ5分15。
3段階目キロ4分台。

キロ5で5kか10kとしても。
ふだんのジョグからすりゃけして速いけいす
いやいやペースじゃ、ない。



蛇足

クドイようだが、おれ(=アナタ)の目標は、サブ4です。
3時間59分59秒なら大勝利。

ショージキ、
おれがアナタの力量ならば、3.5を目指します。

でも、目標はサブ4。
とりあえず切っとくことが今回、何よりも重要デス。
よしんば切れないとしても、近づけたらおKデス。

途中で「稼いでおこう」は悪魔のささやき。デスゾ。



蛇足2

勝利の美酒、ともに浴びようぞ!

ダイジョーブ博士!

くり返すようだが。
アナタが雑司が谷254ハーフで走ったペースは
おれさまちゃんが3.5をやる直前。
ゴリゴリのポイント練で、やっとできたペースなんですぞ!

こんなことほざいといてアレですが
くれぐれも気負いませぬように。

それ以前に
くれぐれも故障などしませぬように!




広告



関連コンテンツ(画像あり)