あすは、バレンタインデー

天気がどうなんだろう、だが。
とりあえず現地にはいくぜ。
もしくは、いかないでオネカンをカマすぜ。

ん?

そのためにきょうは
河川敷のマイコースで刺激を入れといた。
調子は、ふつう。
おとといの30kのダメージは、皆無。


2・11のTKK(辻堂海浜公園)。
言葉足らずの誤爆バッチコイ前提でいうと。

走ることよか、コッコ姫とお話しでける
ことをすごい楽しみにしていた。

目的はソコ、といっても過言ではない。
いや、いくらなんでもそれはちょっと
過言かもしれない。

クルマでの往復。
いやおうなく、密室になる。
「いやおうなく」の使いかたにギモン

は措いても、片道1時間半として
3時間ぐらい、お話しするチャンスがある。

チョー、得がたい。



コッコさんは、
ジョグの知識がロットオブ豊富だし
それをジツにわかりやすく
説得力じゅうぶんな語り口でもって
教えてくださる。

なので、おれは質問マンになろうとした。

そのために、前の日。
訊きたいことをメモして、フトコロに忍ばせてた。
かつてのこんな感じで。



まあ、超絶人見知り。
いざミッシツフタリキリになったら
アタマが真っ白になっちゃったんだがな。

メモの存在は帰宅後、荷物を片づけてて
フトコロからポロッと出てきた紙きれを拾って
アッー! って気づいたんだがな。

バカバカバカー! と。



おはなしで印象に残ったことを、2つだけ。

「ふだんのジョグで気をつけてることはなんすか?」

ポイント練ではない、つなぎジョグ。
ヒトサマがどう走ってるか。
よくわからない。

たとえば、ふらっとさんとかハロさんの
ジョグノート(ジョグを記録するSNS)。

走ってる時間(漁師並みの早朝)とか
走ってる距離(平日の早朝にふつうに20k超)とか
すげーとおもうだけで、参考にならない。

しかも。
TKK帰りにおふたりがよくジョグしてるという
国道246をクルマで通った。
んだが、246ってほぼ上ったり下ったり。

こんなとこを走ってやがんのかよ
って、おもうだけ。



回答。
「フォームチェック。とくに腰高かどうか(なのだー)」

お、奇遇ですな!
おれさまちゃんもいっしょだ。
赤い糸を感じそうになったぜ。
っていうか、やっぱソコっすよねと。



いらない情報かもしれないし
いくつか前のエントリーと重複してるが。

おれは。

ペースでいうと。
○ふつう、5分半
○重いときはサブフォー(540)
○重いポイント後の疲労抜きならキロ6
○ポイント前日は流しと1kダッシュを入れる

フォームで気をつけてるのは。
○腰を高く保ててるかどうか
○「腰から」前傾でけてるかどうか
○手足が適切に前後に振り子してるかどうか



ふだんのジョグで気をつけてること。
ひとつ、へえとおもったのが

「ピッチをあまり落としすぎない(なのだー)」

ピッチをそれなりに保たないと
フォームチェックがちゃんとできない。
ゆるめすぎちゃうと、フォームが崩れる。

ということだった、ような気がする。
(てめえの記憶力に、自信ナシ)

たしかにかに。
ソレ、おれ、やってない。
一時期意識したことはあるが、放棄しちゃった。
だって、疲れちゃうんだもの。



あとひとつ。

「練習機会が少ないからこそ、
ポイントはちゃんと追い込め(なのだー)」


さいきんコッコさんは仕事が忙しくて
なかなかおもうように走れてない。
という。

そのなかでも。
週2回のランクラの練習は外さないようにしてる。
という。

それだけでもすげえとおもうんだが
ハナシがそれるので、措いて。

そこでコーチに言われたのが、上記。



あのう。

おもうように走れてないときって。

いきなりポイント練やるのこわいから
カラダ慣らし的にジョグしとこっかなあ
ってなって。

そもそも走る機会をそんなに得られないから
カラダが慣れるホドの頻度をこなせず
ブランクが空いて。

いきなりポイント練やるのこわいから
カラダ慣らし的にジョグしとこっかなあ
ってなって。

の無限ループになるじゃないすか。
おれだけかもしれんが。

でもその。
機会が少ないからこそ、ちゃんと追い込んどく。

コレ、すげえことだとおもうんである。

軽く、ウロコが落ちた。
ほっぺたから。

ほっぺたから?



申しわけないとおもったのが。
帰り。道に迷ったこと。

特に予定もないというので
テキトーに帰ろうと。
とりあえず方向だけ違わなけりゃいいかな
って感じで進んでたんだが。

ちょっとわからなくなったとき。
そこからずっとスマホで調べてくだすってる。

「いやいやいや、なんとかなりますから」
「そんなことより、お話ししましょー」

って言いたかったが、
あまりにも几帳面に調べてくださってるので
テキトーすぎるじぶんが恥ずかしくて
言い出せませんでしたとさ。

ホント、ちゃんとしたひとだなあ
とおもいましたとさ。



蛇足。きのうのつづき。

カケルさんの部。

○陣地を構築してくだすったり
みそらさんやデグチさんに並走しにいって
鼓舞したり、なんて細やかなひとだろうと。

○カケルさんがクソ速いひとだ
ということは存じ上げてる。
ので、ジョグとはいえ、走ってるさまを
よく観察しようともくろんでた。

なんていうか、小学生並みの感想的には
「いかにも速そうな走りかた」

積んでるエンジンがデカイ、というか
ニュアンスとしてぬまっちさんに似てるなと。



ぬまっちさんの部。
○前日にブログで「チャリでいく」と
予告してらしたので、お会いでけることを楽しみにしてた。
別大のお祝いを言いたかったし。

お会いできてよかったし、なにしろ。
みなさんが見つからずさまようなか
「陣地あるらしいっすよ」って導いてくだすった。

ぬまっちさんがいなかったら。
「海沿いの平地」で遭難するとこだった。



デグチさんの部。
○上からっぽくてエラソーにだが
さいきん、お会いするたびに
走りかたが「速いひと」になってってる
ような気がする。

この日も「成長」っていうふんわりした部分を
「腕を低めに振れるようになってきた」
と言い表わしてらっさった。
そうそう。ひと言でいうと、そういうこと。
感性がスルドイひとだ。

○いっちさんの発表会にいくので
11時にはでなくてはならない。
と、あわてて帰りなすった。
あいかわらず、忙しいひとだ
というか、アツいひとだ。



○オークさんは、はじめまして。
430で走るみそらさんを、ぶっちぎる健脚。
脚の蹴り出しがすげえ躍動感だなとおもった。

はなももでサブスリーですな。




さてさて、やべえ。
そろそろ寝なくては。

辻堂で食ったとんかつがクソうまかった。
image




いつもありがとうございます!
お気に召しますればポチッと(↓)

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告



関連コンテンツ(画像あり)